2006年01月31日

私の経歴(前編)

私のカンタンな経歴と、ネット歴を書きたいと思います。

目を通してやってください(笑)


続きを読む
posted by take at 06:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 自己紹介です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

私の現状

はじめまして!

このブログの管理人のタケシです。

私は現在30歳です。

妻一人(笑)、子一人(娘2歳)の三人暮らしです。


私は今、鍼灸師になるための学校に通っています。

学校に3年間通って卒業見込みをもらえれば国家試験を受ける事ができ、
国家試験に合格すれば晴れて鍼灸師になることができます。


私は現在3年生なので、国家試験を2月末に控えた、受験生でもあります。



私は今、収入がありません。


年末(2005年12月)までは整骨院助手として12万ほど頂いていました。

学校に行きながらの空いた時間のアルバイトみたいな感じだったので、
時給にすると1000円前後になってました。

条件としてはかなり良いほうだったと思います(院長先生、ありがとうございました)


その整骨院を、国家試験に備えるためと新しい職場を見つけるためにやめたんです。

だから現在の我が家の収入は奥さんのものだけですが、幸いお互いの両親がウチの
近くなので、いろいろと援助して頂いて、何とか生活できてます・・・


私は4月からは鍼灸師として社会に出ます。

1〜3年ほどどこかで修行させていただき、開業するつもりです。

でも、鍼灸師としての給料だけで、果たして生活していけるでしょうか?

現在就職活動もやっているのですが、鍼灸師の求人はビックリするほど少ないんです。

あっても保険無し月12万とか、パートで一日5時間だとか、そんな感じです。

かといっていきなり開業して、患者さんがたくさん来るはずもありません。




鍼灸師として一流になるのが私の夢です。

たくさんの人の痛みや苦しみを、少しでも和らげてあげたいと思ってます。

でもその前に、私の家族を幸せにしてあげたいし、その義務があると思ってます。

そのためには、やはりお金が必要です。

鍼灸師としての腕を磨きつつ、生活にも困らないだけの収入が欲しいんです。

そのためにどうすればいいのか?

何をすればいいのか?

いろいろ調べた結果、ネットを利用する事が、一番の方法だという結論に達しました。

去年の7月頃だったと思います。

それから、ヤフーオークション、せどり、メルマガ発行、アフィリエイト、いろいろ
やりました。

それなりの結果は出たものもありましたが、まだまだ副収入というレベルには達して
いません。

一時的に稼げても、そのときだけ、という感じです。

私は7月にネットをはじめてから、儲かる!稼げる!といわれることは何でもやって
きました。

でも、稼げてないんです。

「ただガムシャラにやっただけではダメなんだな・・・」

こういう思いが頭をよぎりはじめました。


私が今回このブログを開設したのは、今までただガムシャラにやってきた事を、
きちんと整理して稼ぐべくして稼げるようになるためです。

私は今まで一人でやってきました。

でも、私と同じようにネットで稼げていない人や、なにをすればいいか分からない
人がいるはずです。

そんな人たちと一緒に、意見を交換しながら頑張っていけたら結果が残せるんでは
ないのか?

そして、結果が出せるようになって、今度は人にアドバイスができたらな、と思ってます。


でも、何よりも、同じ意識を持った人たちと、たくさん知り合えたら、それはすばらしい
事だ、などと考えています。


長々と書いてきましたが、このブログではこれから私がやっていくことを報告していき
たいと思ってます。

どう成長して、どう結果を出していくのか?途中で挫折してしまうのか?

自分で楽しみです。


読んで下さってありがとうございました。

これからもよろしくお願いします!

タケシ


ポチッとしてくださると嬉しいです!↓
人気blogランキングへ





posted by take at 00:00| Comment(1) | TrackBack(2) | 自己紹介です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。